FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

合格はしたけれど :: 2010/11/15(Mon)



衛生管理者試験と言うのは、以前も書きましたが受験までに結構お金がかかります。

申込書は郵送費自己負担の取り寄せなので、最初に封書を送る時の切手80円と、返送用240円(最低ラインの額)切手。
申込は通常8,300円、年に一度の出張試験だと7,000円。
振り込み手数料120円もこちらの負担。
申込に必要な書類は2枚あって、事業者証明書は無料にしても学歴証明書(卒業証明書)は発行手数料がかかります。学校に直接行く場合は交通費、郵便で取り寄せる場合も切手代が必要。
申込書に写真も貼らないといけませんが、特殊なサイズだった為手持ちの証明写真が使えず新規に撮影して800円。
書類が全部揃ったら内容証明郵便で送付しないと受理して貰えません。

無事受験に挑めたとしても、通常であれば関東の人間は一律千葉まで受験しに行かないといけません。電車賃も相当額必要です。

さて、無事合格すると免許証(免許制なんですよ)を発行してもらわなければいけません。
提出書類に1,500円分の収入印紙を貼り付けて、免許証を返送して貰う際の送料380円切手を同封し、受験申込書に貼付したのとは違うサイズの証明写真を貼り付けて、書留で送付です。

トータル幾らかかってんだか呆然とする感じ・・・。

世の中には受験料が1万円超えてるものも幾つもあるし、数日に亘る研修を受講~最後にテスト受けて受かったら資格取得(研修の受講が必須)、なんて試験だと10万円とかかかるのもあるので、そんなのに比べたらマシな方ではありますが・・・。
スポンサーサイト
  1. 資格試験
  2. | comment:0

無事合格 :: 2010/11/12(Fri)



衛生管理者試験合格しました。
これから色々申請書類提出しないといけません。
国家資格ですが、この資格を所持している事で得する事は特にはないです。合格した事を会社に知らせると受験料を負担して貰える程度です。
あ、合格通知書のコピー取らなきゃ!
  1. 資格試験
  2. | comment:0

試験終了 :: 2010/10/16(Sat)

衛生管理者試験と言うのは、最低でも高校卒業してれば(+数年の実務経験があれば)誰でも受験出来ます。つまり高校卒業程度の学力で充分対応出来る試験です。
・・・と、書いてあるページを試験数日前に発見しました。
そうか、じゃあこれだけ勉強したし大丈夫、とリラックスして挑みました。
必死に勉強したのは、通常だったら千葉のとんでもなく不便な所まで受験しに行かないといけない=一発合格したい!と言う強い願いがあったからですが。

6割の出来で合格、然し関係法令・労働衛生・労働生理の各分野毎に4割は出来ていないと不合格。
テキストにも問題集にも載ってない事がばんばん出題されてました。
労働生理は9割は出来たんですが他がちょっとな・・・トータルの点数で7割、良ければ8割、訳分からない侭勘で回答した辺りが全部間違ってれば6割の出来と言う感じで、且つ各分野4割・・・4割は押さえた筈・・・勘違いさえしてなければ・・・。
まあ多分大丈夫ではないでしょうか。
どうせだったらギリギリ合格よりも高得点で合格したいものですが。
  1. 資格試験
  2. | comment:0

試験前 :: 2010/09/08(Wed)


結構前に撮った写真ですが。

試験まで約一ヶ月。
地道に勉強を続けていればやれるだろう!と言う手応え・・・ですが、子供の頃から試験前日になると勉強放棄して物凄い勢いで落書きしまくってました私。
ああ、駄目だ・・・色々な誘惑に気を散らされています。
然しこんなに気が散るのも試験前だからです。

最近は積ん読は随分減っていたのに→抑えが利かなくなって矢鱈と本を買いまくる→買うと読みふけってしまう→読み終わると新しい本を買いたくなる、と言うか買ってしまう→読む→本が増え過ぎて溢れてきた→部屋の片付けを始める。
或いは普段そんなに飲酒しないのに理由をつけては飲んだくれたくなる。
どちらも明らかに試験勉強からの逃避です・・・!!

強制でもないのを自分で勝手に受験を決意して、受験料7,000円もする試験を申し込んで、受験申込書提出しに行くのに電車賃1,000円以上かけて、テキストと過去問題トータル4,500円くらい?買っておいて何で逃避したくなるんだか自分で自分が分からない。

そうだ、受験票が未だ届かないのが不安なのかも?
申し込んでかれこれ一ヶ月。通常であればとっくに届いている筈の日程なのに。
  1. 資格試験
  2. | comment:2

試験勉強メモ :: 2010/08/12(Thu)

↓下に書いた試験ですが、随分前に「衛生管理者試験を受ける」と書いた気がするので試験名を伏せるのは止めにします。
で、勉強中なのですが幅広く細かい事を丸暗記させてねちねち訊ねてきやがって・・・!みたいな傾向なので記憶力の良い頃に受験したら良かったのに!と心底思います。
読んだ側から忘れるよこんなの。

私が今でもらくらく覚えられるのって言ったら・・・興味あるキャラの生年月日とか身長体重血液型とかですね・・・。

処で労働衛生として食中毒の種類(毒性)なども出題されてるのですが、菌自体に毒があるものと、菌が付着した先(食品)でにょろにょろ繁殖して、繁殖しつつ毒素を出す、その毒素が毒なんだ、と言うものがあります。で、何菌はどちら?とか、何菌は主にどんなシチュエーションでの食中毒?とか訊いて来る訳です。

ブドウ球菌は毒素型(毒素が良くない方)だそうですが、じゃあその無害(?)な筈のブドウ球菌ってのは何処から来て食品に付着するの?と思ったら・・・人体にはブドウ球菌がびっしり!なんだそうです。そんな気はしてましたが。
特に良くないのが傷口。なので指先怪我してる人が生手で握ったお握りは危険!みたいな。

以前友人が「ウニを食べてノロウイルスに感染した」と言った事がありますが、魚介系食中毒菌は腸炎ビブリオだそうです。

感染型(菌そのものが良くない)
・腸炎ビブリオ
・サルモネラ菌

毒素型
・ブドウ球菌
・ボツリヌス菌

ボツリヌス菌なんて本体そのものが毒で漲ってそうな名前ですよ。紛らわしいよ覚え難いよ!
いや、紛らわしいけどね!って事で覚えれば良いですね。
ボツリヌス菌の潜伏期間は2時間~8日(長いな!)で、致死率高し。
  1. 資格試験
  2. | comment:0

夏休みなので :: 2010/08/09(Mon)

とある国家試験の申込をして来ました。
関東では何とびっくり千葉でしか受験が出来ないのですが、年に一度各都道府県で受験出来る出張試験があります。そしてその出張試験は何と受験受付会のようなものが開かれます。通常は書留で送付しないといけない受験書類が、その受付会だと郵送の必要がありません。
まあ、夏期休暇中だし・・・と提出に行った処・・・。
以前から当ブログへ通って下さってる方はご存知ですが、私は現在在籍出向中です。

1、この試験は当該業務を担当している人が受験しますよー、と、会社に証明して貰う必要があります。
2、当然の事ながら事業者証明書は在籍している会社、A社とします、に発行して貰いました。
3、連絡先を書く欄には確実に連絡が取れるよう、現在の勤務先B社の住所を書きました。

揉めました。
事業者証明書はB社に発行して貰うのがスジじゃ?と受付の人が散々言いました。
結局は千葉の受験センターに確認した後・・・と言う事になりました。
こんな面倒な事になるんだったら勤務先をA社と書いておけば良かった・・・!!

この試験、送料自腹で試験申込用紙を取り寄せないといけないし、受験料の振込みも郵便局のATMでは振り込めない、コミケの時しか使わないような5連振込用紙なので郵便局の開いてる時間に窓口に行かないと受験料の振込みも出来ないと言うとんでもない試験なのです。
それだけでなく受験資格があって、最低でも高校は卒業してないと受験出来ないし、学歴を証明する為に学校に卒業証明書を発行して貰わないといけないし(有料)、更に該当業務を担当しています、と勤務先に証明して貰わないといけません(これが事業者証明書)。
申込書に直近に撮った写真も貼らないといけません。
とにかくお金がかかります。
普通に受験すると受験するまでにかかる費用がトータル10,000円くらい。
そして辺鄙な処でしか受験出来ないので少なく見積もって交通費が4,000円くらい・・・。

取りあえず面倒な手続きは全部終えたぜ!と言うつもりだったのにぐだぐだ言われて(多分証明書提出し直しです・・・)物凄く凹みました。
く・・・。でもこんな面倒な試験2度も受けるのは耐えられない!!
頑張って一発合格を狙います。



疲れた心の侭彷徨い入った三省堂のティールーム。こんな処では普通店内にいる人全てが一心不乱に携帯を握っているものですが携帯を握っている人が一人もいなくて、皆本を広げていて心地良い空気。
ちなみにコーヒーは「店長ブレンド」です。誰が店長だか分からないんですけど、と言うのが残念ですが。
コーヒー飲むと胃がむかむかして吐き気がするのが常ですが、こちらのコーヒーは美味しかったです。
ちなみにこのフルーツパフェはカステラたっぷりでしたが私はカステラは全然好きではありません。食べられない訳ではないですが。
嫌いな物+嫌いな物の組み合わせで尚和める・・・書店内の飲食店って素晴らしい・・・。
  1. 資格試験
  2. | comment:0

遠出してきた :: 2010/02/14(Sun)

先日受けるかどうか考えてた試験ですが、結局受けて来ました。「第一回試験」の言葉にくすぐられて。
受験票は無事届きました。申込んだ時点では受験会場未定で、受験票を見て初めて会場が分かる!と言う・・・。
関東会場は・・・行けない程遠くもなくかと言って「近くて嬉しい」と言う程でもなく・・・。
他地域の会場は例えて言えば「東京だったら東京駅徒歩10分圏内」みたいな会場なのに、何故関東会場に限って各駅停車しか止まらないローカル駅利用の会場・・・?
あまりに面倒な場所にあるので試験放棄しようかと前日まで悩み、勉強も100%放棄してました。
然し「こんな場所一生に一度しか行かないだろうしね!」と気を取り直して受けて来た次第です。

結果はギリギリ落ちてるかもなー・・・と言う手応え。
陰湿にネチネチ細かい事を尋ねて来る問題。
90分で81問。
問題は持ち帰り不可。
それでも覚えてた問題を帰りしな確認してみましたが、なんと時間余って見直して散々考えた挙句解答を直した所が、訂正する前の解答が正解だった・・・!と言う設問が何箇所か・・・。
見直しなんかしないで一巡目解答終わった所で席を立って帰れば良かった・・・。

それはともかく勉強ブームが物凄い勢いで自分の中から去ってます。
もとより私は飽きっぽいので、今回の勉強ブームは数年前の前回に訪れた時よりはごまかしながら随分長く続けてはいたのですが。
国家資格を取ろうとテキスト買ったのに、テキスト開く前にブームが去っちゃうとかまずいですよ。無理かも知れないが頑張れ私・・・!

そもそも勉強ってブームでするものなのか、と思われるかも知れませんが、私はブームが来ないと勉強しないです。昔から。受験生時代から。高校の・・・3年の夏休みに勉強ブームが来て、受験シーズン前にブームが終わりました。
そんな感じです。自分ではどうしようもありません。
ブームが来てない時は勉強しません。勉強したくならない。
まあ今は大人なので若干融通利かせて何とかダラダラ頑張れるのではないかと期待します。
  1. 資格試験
  2. | comment:2

気になる中国語検定 :: 2009/12/15(Tue)

なんだか喉が痛い。一週間の半分過ぎてれば「あと少しで乗り切れる!」で頑張れそうと言うか誤魔化せそうですが、気を抜いてはいけないよ・・・!な時期がまだ半分残ってる・・・のは辛い。
なので楽しい事を考えてみよう。

資格マニアの方のブログ等を見ると、結構「中国語検定」を取得資格として挙げてる方がいるので気になってました。
書店でテキストパラ見みたら・・・何だこれ。えらい簡単なんですけど。
4級はN●Kラジオ講座初心者向けくらいのレベルかな。
4級だったら受かりそうだな~。然しヒアリングが苦手なので3級はダメだろうな~・・・とか考えてみたり。
語学耳がないので英語のヒアリングも満足に出来ません。

直近では3月第4週かあ・・・。気になる。
あ、受験概要見たら、「リスニングからっきしでもトータルで合格点に至ってれば良い」訳ではなく「リスニング、筆記共に合格レベルに達していないと不合格」だそうです。
4級レベルだったら英検3級レベルの簡単なリスニングなんだろうけど・・・。
  1. 資格試験
  2. | comment:2

格闘する者に○ :: 2009/11/24(Tue)


先日試験受けた日の帰りに買った。ここのアップルパイが世界一好きでしたが味が変わってる・・・?林檎の味が変わっちゃったのかな。

さて表題は「カクトウスルモノニマル」と読みます。
三浦しをんデビュー作。
なんちゃって。読んだ事ないのですが。
出版社志望の就活中の女子大生の話。出版社の会社説明会に行ったら
「該当するもの」

「かくとうするもの」
と延々と読み間違ってる担当がいたよ、と言うくだりがあるそうです。

先日の試験官がまさに『かくとう』読みでした。
何度も何度も何度も何度も、
「かくとうじゃありません」
と言いたくなって試験前だと言うのにイラっとしました。
試験官って地元の主婦が臨時雇用でアルバイトでもしてるのかもよ!とでも思わないとありえない感じ。

・・・そう言えば、以前。
矢張り資格試験の為のスクールに通っていた頃、講師が漢字の読みが「あわわ」な人でした。テキストに書いてある漢字くらい読めなくてどうするよ。
漢字のみならず、カタカナは英語風に大袈裟に発音するんですが「ポテト=ポテイトゥ」のように、然しアルファベットで書いてあると読み間違えると言う・・・。
例えば「Apple pie」→「アポーゥピー」みたいに。
自分で発音してておかしいとか疑わないのかな!と読み間違いを聞く度に力が抜けたものです。

因みにビデオ受講だったのですが・・・もしかしてセルフ撮影で誰もチェックしてないとか・・・もしかしてチェックしても誰も気付かないのかな・・・とか、そのスクールのレベル自体にもかなり疑問を抱きました。
試験は合格しましたが。
  1. 資格試験
  2. | comment:0

挑戦は計画的に :: 2009/10/07(Wed)


エンゼルトランペット別名ブルグマンシア。超満開で花がもりもり咲いてる時には撮らなかったんだよなあ・・・何故か毎年超満開の時には写真を撮っていない。来年こそは・・・!

とある試験を受けようか迷ってました。
受験料6,300円。
私はかなり用心深いので、申し込み段階で「これから死ぬ気で勉強すれば何とかなるかもよ!」程度にしか勉強が進んでない場合は申し込みません。
性格上と言うか過去の経験上、そんな場合死ぬ気で勉強なんかしないのが分かっているからです。
今回受けようと思ってるのは未だテキスト50%読み込み程度・・・試験まで残り一ヶ月強。テキスト読み終わってない。しかもこれ公式テキストじゃないヤツだから丸暗記したとしても、実際の試験に出る範囲をカバーしていないし。
公式テキストは普通の出版社から出てる「何とか対策本」と比べると2,5倍位高いので・・・ケチりました。

一応申し込みして、申込書届いた後、払い込み期間内に振り込んだら申し込み完了になります。
なので申し込みしただけで振込み済ませてない現況では未だ後戻りが出来ます。
何とか頑張れば何とかなるような気もするのですが(6,300円勿体無い!を心の糧にして)。公式テキストの過去問買おうかなあ・・・。

因みに仕事とは全く関係なく、この資格取ったら関連職に転職出来ると言う類のものでもありません。
たまには資格を増やそうと思っただけです。
頭良くないので短期間の勉強で詰め込んでさくさく資格取れる人のようには出来ません。
  1. 資格試験
  2. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。