FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ナリタキングロード関連記事 その2 :: 2010/11/28(Sun)

【京都6R新馬戦】ディープ×ハルカの良血馬が完勝

<京都6R新馬戦>鋭い伸びを見せたナリタキングロード
Photo By スポニチ
 27日の京都6R新馬戦(芝1600メートル)は、母に重賞4勝のオースミハルカを持つナリタキングロード(牡=荒川、父ディープインパクト)が好位追走から、直線はしっかり脚を伸ばした。

武豊は「道中は集中力を欠いてずぶかったけど、追ってからの反応が良かった。素質がありそう」。荒川師は「距離は1600~2000メートルぐらいが良さそう。次走はオーナーと相談します」とホッとした表情だった。

(11月28日 スポニチアネックスより)


ウオッカの全妹セレブリティ、初戦は4着

 27日京都6Rメイクデビュー京都(芝1600メートル)で、GI7勝馬ウオッカの全妹セレブリティ(牝2歳、栗東・角居勝彦厩舎)がデビュー。直線いったん先頭に並びかける見せ場をつくったが、そこから伸び切れず4着に敗れた。

 勝ったのは、馬場の真ん中から異次元の末脚を発揮した、武豊騎手騎乗のナリタキングロード(牡2歳、栗東・荒川義之厩舎)。勝ちタイム1分36秒0(良)。同馬の血統は父ディープインパクト、母は重賞4勝を挙げたオースミハルカ(母の父フサイチコンコルド)。

(11月27日 サンスポより)

ナリタキングロードは「ついでなんだけどね」と言う扱いです。勝ったのに。
新馬勝ちだからもっと注目されるかと思いましたがそれ程でもないですね。
スポンサーサイト
  1. ナリタキングロード
  2. | comment:0

ナリタキングロード関連記事 その1 :: 2010/11/27(Sat)

オースミハルカの仔が快勝、ウオッカ全妹は4着/京都新馬
 27日、京都競馬場で行われた6R・メイクデビュー京都(2歳新馬、芝1600m)は、武豊騎手騎乗の2番人気ナリタキングロードが中団追走から徐々に進出を始めると、直線で先に抜け出した6番人気シルヴァースプーンを1.1/2馬身差交わして優勝した。勝ちタイムは1分36秒0(良)。さらにクビ差の3着には7番人気メデタシが入った。

 ウオッカの全妹として話題になっていた4番人気セレブリティは、さらに1.1/4馬身差の4着に敗れている。1番人気スターコレクションはさらにクビ差の5着。

 勝ったナリタキングロードの母オースミハルカは、03、04年のクイーンS(GIII)を連覇、04、05年のエリザベス女王杯(GI)で連続2着するなど、牝馬戦線で活躍していた。

【勝ち馬プロフィール】
◆ナリタキングロード(牡2)
父:ディープインパクト
母:オースミハルカ(クイーンS連覇など重賞4勝)
母父:フサイチコンコルド
叔父:オースミグラスワン(新潟大賞典-GIII)
厩舎:栗東・荒川義之
馬主:オースミ
生産者:鮫川啓一

(11月17日 netkeibaより)
  1. ナリタキングロード
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。