FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ジャリスコライト関連記事その49 :: 2008/05/19(Mon)

06年京成杯勝ちジャリスコライトが抹消
06年京成杯(G3)を勝ったジャリスコライト(牡5、美浦・藤沢和)は18日付で競走馬登録を抹消した。通算9戦3勝、獲得賞金1億51万2000円。今後は種牡馬となる。けい養先は未定。

5月18日(日)日刊スポーツより

ジャリスコライトが種牡馬に
JRAは18日、06年京成杯(GIII)を制したジャリスコライト(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)が、同日付でJRA競走馬登録を抹消したと発表した。今後は種牡馬となる予定。

ジャリスコライトは、父ファンタスティックライト、母Chancey Squaw(その父Chief's Crown)という血統の米国産馬。半兄に01年天皇賞・秋(GI)、香港C(香G1)、02年フェブラリーS(GI)などGI・6勝を挙げたアグネスデジタル(父Crafty Prospector)、04年毎日杯(GIII)2着のシェルゲーム(父Swain)がいる。

05年10月のデビューから2連勝し、1番人気に推された朝日杯フューチュリティS(GI)は3着に敗れたが、続く京成杯で重賞初制覇を飾った。皐月賞(GI)7着、日本ダービー(GI)14着の後に休養入り。復帰後は3戦したが勝ち星は挙げられず、昨年3月の大阪城S(OP)3着が最後のレースになった。通算成績9戦3勝(重賞1勝)。

5月18日(日)netkeibaより

06年京成杯Vジャリスコライトが引退
06年の京成杯(G3)優勝馬ジャリスコライト(牡5=藤沢和)が18日付で登録を抹消。種牡馬となる予定。9戦3勝。総獲得賞金1億51万2000円。

5月19日(月)スポニチより
スポンサーサイト
  1. ジャリスコライト
  2. | comment:0

ジャリスコライト次走報 :: 2007/04/18(Wed)

ジャリスコライト(美・藤沢和、牡4)は新潟大賞典。
4月18日(水)サンスポ紙面より

ジャリスコライト関連での更新は久し振りです。新潟大賞典は5月5日(土)。東京も開催してるのにわざわざ新潟に遠征??相手が弱そうな処で重賞狙ってる?
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

次走報 :: 2007/03/14(Wed)

大阪城S2着のホッコーソレソレー(栗・浜田、牡5)は産経大阪杯(4月1日、阪神、GII、芝2000メートル)に挑む。3着ジャリスコライト(美・藤沢和、牡4)はエイプリルS(4月8日、中山、芝2000メートル)が有力。
3月14日(水)サンスポ紙面より

まだ重賞は狙わないんですね。小さい処で一回買って勢い付けてからって事でしょう。
オースミグラスワン陣営にも見習って欲しいローテです。

  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト次走報 :: 2007/02/07(Wed)

白富士S2着のジャリスコライト(美・藤沢和、牡4)は日経賞(3月24日、中山、GII、芝2500メートル)が有力。
2月7日(水)サンスポ紙面より


ジャリスコライトは日経賞か
白富士Sでは2着だったジャリスコライト。「日経賞(3月24日・中山)までは使わない。エイプリルS(4月8日・中山)になるかも」と藤沢和師。

2月7日(水)デイリースポーツより

期待の馬だからこそ無理使いはせずじっくり行きますよ、な陣営の心意気が感じられ嬉しいですね。

オースミグラスワンは最近は次走報が「記事」の扱いとして取り上げられる事がなくなりましたね・・・スポーツ紙定期購読してて熟読してる人にしか発見出来ない紙面のスミにちょこっと出るのみ。オープン馬になった時は「次走報」に掲載されるようになって、オープン馬になるってなんて素晴らしいんだ!と思ったものですが、全てのオープン馬が良い扱いをして貰える訳ではない。
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト@486kg :: 2007/02/03(Sat)

2月3日(土)白富士ステークス2,000m芝OP@東京競馬場

馬体重-2kgの486kg、斤量55.0kg、鞍上は北村JK、3番人気3/4馬身差の2着。
勝ったのは1番人気ネヴァブション。

直線入って伸びそうで今一つ弾けきれない感じだな・・・と心配してたら来た来た!と言う伸び足。叩き2戦目でOP2着、次にはOPだったら勝てそうな手応え。偉大な兄のようにGI6勝と言うのは無理にしても、GIIクラスだったら幾つか勝てるのでは、と期待が膨らみますね。
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト関連記事 その48 :: 2007/02/03(Sat)

最新ナマ情報
8カ月ぶりの前走AJCCで5着だった(13)ジャリスコライトは型どおりに上昇カーブを描いている。その前走はプラス10キロだったが、はち切れんばかりの好馬体で太め感なし。北村宏騎手は「具合は前走と変わらないですね。それというのも前走の具合がすごく良かったから。それぐらい今回もいい状態。AJCCは終い伸びていたけど、落ち着かない流れになってしまった。今回はデキの良さを生かして」と巻き返しに自信を持っていた。


2月3日(土)サンスポ紙面より
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト次走 :: 2007/01/24(Wed)

次走報
AJCC5着のジャリスコライト(美・藤沢和、牡4)は白富士S(2月3日、東京、芝2000メートル)。
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト関連記事 その47 :: 2007/01/22(Mon)

久々で伸び欠く…5着ジャリスコライト
3番人気に支持されたジャリスコライトは好位からの競馬だったが、8カ月の休み明けが響いたか、直線で伸びを欠いて5着に敗れた。北村宏司騎手は「前がいいペースで走っていて、前半に脚を使わされてしまった。最後は盛り返して脚は見せてくれたんですが…」と展開も向かなかったようだ。昨年は関東馬として唯一頭ダービーに出走(14着)。使われての巻き返しが期待される。
1月22日(月)サンスポ紙面より
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト関連記事 その46 :: 2007/01/21(Sun)

最新ナマ情報
ダービー14着以来の(9)ジャリスコライトは、坂路で2本目に4ハロン55秒5-41秒0-13秒8。落ち着きがあり、柔らかいフットワークは目を引く。「時計的にこのくらい? そうだね。冬場の休み明けは楽ではないし、数字(体重)は増えているけれど、ノーザンファームと山元トレセンでしっかり乗り込んできたから、いい体になっているよ」と藤沢和調教師は成長をアピール。

1月21日(日)サンスポ紙面より
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャリスコライト関連記事 その45 :: 2007/01/19(Fri)

ジャリスコ軽快!!5F66秒2
「AJCC・G2」(21日中山)、休み明けを感じさせない、軽快なフットワークだ。ダービー以来になるジャリスコライトが、北村宏を背に美浦Wではじけた。僚馬マチカネゲンジ(4歳1000万下)を5Fで3馬身追走し、4角で内に潜り込む。直線では併せ馬の格好で、鋭い伸び脚を発揮した。5F66秒2-51秒6-38秒3-12秒9。数字以上に迫力のある内容だった。

「追うごとに動きは上向いているよ」。自らの手で感触を確かめた鞍上は伝えた。8カ月ぶりの出走だが、動きのよさから心配している様子はない。「追い切りは十分にこなしてきたからね。馬体も全体的にたくましくなっている」。馬体重は大幅に増えているが、これが成長の証し。パワーアップした新しい姿だ。

北村宏と勝ち取った京成杯。距離こそ違うがこのコンビにとって、中山コースは相性がいい。力を存分に発揮できる最高の舞台で全力を出し切る。

1月19日(金)デイリースポーツより
  1. ジャリスコライト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。