FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

読めぬ :: 2013/10/24(Thu)

20131012-03.jpg

国内でもファンの多い呉昌硯の書。

20131012-04.jpg

それはともかく読めない。
「馬車」かと思ったら「車」の字は既出でしかも誰がどう見ても「車」だった。じゃあこれは何だろう……。

20131012-02.jpg

東京国立博物館で12月1日まで開催中の「清時代の書」というコーナー催事で展示されてました。台東区にある書道博物館とのコラボ展示。

呉昌硯は文化人らしく書も絵画も嗜む人。年を経る毎に作風が変わってきてはいるんですが、書も絵画も結構私好み。
書のお手本本、みたいなのが世にはあるのですが、比較的近代人ながらもそれに取り上げられるくらいの一大ムーブメントを巻き起こした人。ただ、この独特のこの書体がこの人オリジナルかと言うとそう言う訳ではなくて、草分けは他の人みたいなんですが、その辺りは書に詳しい人は知ってるんでしょうが、基本書に興味のない私は全然事情を分かって無いです。
  1. 日記?
  2. | comment:0
<<一刀斎夢録 | top | 台風多いですね>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。