FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

百鬼園随筆 :: 2014/04/25(Fri)

内田百閒「百鬼園随筆」新潮文庫
今まで全く興味のなかった内田百閒ですが、何となく買ってみた。
生涯金策に困って借金しまくってたらしいですが、全然悪びれてない。金に困って新たな金貸し開発したり、非合法な金利だから踏み倒しても良いじゃないとか、全くもって無計画に生きてるのに全然それを恥じる事なく無計画に金を借りては返さない自分を堂々と私小説ならぬ自分による自分大好きエッセイでフォローしては大人気で凄く本売れてるのに相変わらず貧乏→借金ネタが延々と……。
文筆業と教官の二束草鞋→収入ダブルなのに借金だらけ→いつも「金貸して」と言われる人が、文学界では百閒は人気あるんだから、仕事の枠見つけておいたから書けば良いだろう、と仕事を斡旋してくれる→本人色々言い訳して書かない→金策困ってその仕事紹介してくれた人に悪びれずに借金を申し込む→金が無いんだったら仕事しろよ→色々言い訳して書かない→折角文筆業の仕事斡旋してくれたのに書かないから原稿料入らない→金がない→知人に借金の申し込み……、のエンドレスを、恥じる事なく面白おかしく書き綴ってる。本人が。
面白おかしく書かなくてはやってられないのは確かですが、それにしてもヒドイ……。
よく皆こんな無計画な人とお友達で金貸してあげてるな……。

本業は教師、然しその本業も物凄く遅刻魔。然し遅刻しても悪びれない!遅れても教室に赴く前に職員室で悠々と煙草を一服。と言うのを自分が遅刻するのはいつもの事だから、と堂々と毎度毎度エッセイに綴る。

色々ヒドイ。この人現代日本だったら間違いなくニートだろう。実家が昔金持ちだった頃の栄光が忘れられなくて貧乏なのに優雅に生きて、「お金が無かったら庶民共がわらわ達の生活を支えれば良いじゃな~い」とばかりに借金しては踏み倒して、然し結婚して子供もいて。家柄が良いので本人が「働こうかな~」と言えば周りがてお膳立てして仕事斡旋してくれて。然し実際働いてみれば遅刻遅刻でロクな授業も行えない。しかもその事を面白おかしくエッセイとして書く。

本当に色々ヒドイ……。
これが身内だったら怖いな。
読んでる人は大抵はこの破天荒さを楽しむんだろうけど。
各方面に借金を申し込む→大概にせえよ、と断られる→ヤミ金へ→そもそもあっちの金利は非合法なんだから踏み倒したぜ、とか……。
初めてのヤミ金体験!とか面白おかしく語られてて……。この何事をも面白おかしく語る筆力を出版界の皆が買ってて「あのダメなアイツを面白いままで飼っててやれ」と守ってくれたんだろうなあ。
  1. | comment:0
<<青年のための読書クラブ | top | さらば、わが愛 覇王別姫>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。