FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

赤×ピンク :: 2014/04/14(Mon)

少し前、直木賞作家桜庭一樹の初期作品を映画化した「赤×ピンク」を見て来ました。
R15。公開当時全国で6映画館でのみの公開。関東でさえ単館上映、一日2回だけの限定公開。
見るなと言わんばかりですが、原作が好きだったので見に行きました。
すげー全裸エロシーンとかエロシーンとかおっぱいとかおっぱいと下の部分とか。
これ、女子が見るのは良いけど、見るからにヲタク男が見たいのってモザイクなしの女子の全裸シーンだよな!?
としか思えなかった。
原作のファンから言えば、エロシーンしつこいしあそこまでねちねち数分かけてやらなくても良かったと思うし、女子の全裸シーンもあそこまでねちねちやらなくても良かったと思う。

ストーリーという点では、原作とは違ってたけどそれも良い!みたいな部分と、原作と変える必要あったかな、と思う部分とかもありますが、トータルでは満点です。
原作のシーンも好きだ、然し映画版のシーンも好きだ、みたいなシーンも多数。
然しとにかくエロシーンが……あれ要らないよね??監督の趣味?ヲタ男子のリピート狙って上演人数増やそうとした結果ですか??

原作では複数人の女性がそれぞれが主人公扱いで描かれてますが、映画では性同一性障害の皐月が主人公。
原作では皐月は自分の性をもっと男性ナイズしてますが、映画では違和感を抱えつつ女子っぽくしようと頑張ってる真面目な子、みたいな感じ。声も全然低くしようとしてなくて普通の女子の声の高さ。
そして主演がグラドルなので凄くスタイルが良い!逆に、あんなに女子として完璧な程にスタイル良くて見た目も可愛い女子で、それでいて心は男性だったら本人相当もやもやするだろうなあ……という説得力が。

皐月が千夏に初めて会うシーンの、
「あっ、すっげー好みの女!」
もじもじ……みたいな、男子高校生みたいな可愛い葛藤とか!
その千夏に衣装のファスナーを下ろして、と言われてどぎまぎするシーンとかも凄く可愛い。

ミーコとまゆの関係性は原作の方が好きなんですが、映画の、「誰かに助けて貰いました」じゃなく、まゆが自分で、自分の為にすっげー頑張ると言うのはアリだと思います。
「結婚してください」の人は原作の方が好きです。
でも映画はそこを一歩踏み込んでいて、悔しいけど格好良いつくりになってるし!!

女子が皆可愛くて良かった。

でもとにかく男性がエロシーン目当てで見に来るのを見込んでるかのようなエロシーンの長さが……。
  1. 映画?
  2. | comment:0
<<さらば、わが愛 覇王別姫 | top | あのはな映画版>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。