FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

南海の翼 :: 2014/06/03(Tue)

天野純希「南海の翼 長宗我部元親正伝」集英社文庫
文庫500P近い大作。
長宗我部の一族は今まで全然興味がなくて(受験問題にも出ないし)、戦国BASARAの「兄貴ィ!」のあの人か、と思って買ってみた。
「兄貴ィ!」
のような格好よさは微塵もなかった。
最初、著者が元親を格好よく書こうとしてるんだろうと思ったんですが違った。
人としてもぐだぐだ、上に立つ者なんだから迷っちゃダメだろ、って処でぐだぐだ。駄目な大人だ!
戦国大名と雖も人の子で、人情があってぐだぐだでダメな人達である、というのをしつこく筆を重ねて書き綴った一冊。
「男子たるもの」的にでかい夢を抱いてどうこう、という話よりも最近は武将ものでもこういう話の方が好まれているそうです。
私も「男子として生まれたからには夢は大きく天下統一!」などと言われても全く共感出来ないし、そんな野望の為に戦火に巻き込まれる人民の苦労とか考えろよこの野郎とか思う方なので、戦国時代に於いて大きい夢の無い人の方が好ましいです。
でもこの長宗我部の殿はふらふらし過ぎだなあ……。臣下は苦労しただろう。

跡目争いで派閥誕生→血で血を洗う粛清。
長男死亡→次男三男は他家に養子に出されてて既に長宗我部姓ではない→四男を後継者に→跡目争いを降りてた次男が毒殺→三男が「兄(次男)があんな最期を遂げたのは父の所為だ」とか言い出すとか、いやいや、お前が跡目争いに加わらずに後継者を立てますって言ってれば後継者支援に回ってたお前の兄が殺される事もなかった訳で、何でそういう責任転嫁をするんだよ!とか、権力志向の人達は色々自分勝手な言い訳するよなあ。
しかも本来であれば跡目争いに参加するのおかしいだろ、な既に長宗我部姓ではない息子が勝手に跡目争いにエントリーしてきた挙句「あんたの指名した後継者が良くないから」と言い、言われた元親が我に返ったり。
自分が権力持ちたいだけのことを色々言い訳しては他人を糾弾するのなんか、私は見てて「ええー」と引いてしまいますが、著者(男性)からしたら別におかしい理論でもないし、その理論で糾弾されて元親が覚醒するのも著者の理論からしたらおかしい事ではない、と記されているのに吃驚した。
面倒くさい人達だなあ。

その他。
織田~豊臣~徳川の時代の話ですが、最近は明智光秀は秀吉やその他諸々の者に「織田の世は良くない。信長を討って下さればその後は……」みたいに唆されていた、黒幕秀吉説が人気ですね。

石田三成の描写は嫌いな人が書くとほんの数行の描写の中から、物凄くキライキライ大嫌ーい、って気持ちがくっきりばっちりと描写されるものなんですが、この人も光成キライ派だな……。
私はそんなに、そこまで嫌われる程三成ってイヤなヤツだったかぁ?と思う派なので、何か、少しの隙間を狙って、別にこの本では描写する必要の無かった三成キラーイな主張をわざわざ書いてくる著者に違和感を覚える。

然し長宗我部の一族の事、本当に自分が今までどれだけ興味なくて全然知ろうとともしてなかったのかが分かった。勉強になった。特別な歴史好きじゃなくとも多少歴史に詳しい人なら知ってるだろ、なエピソードがふんだんに盛り込まれているのに!!私の知識が浅いばかりに何を見てもどのページを開いても目新しいと言う、何とダメな歴史ファンなんだ私は!
この本で得た知識を足掛かりにもうちょっと真面目に長宗我部の一族を知ってみたい。
  1. | comment:0
<<にょっ記 | top | タルト>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。