FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

めろめろ京劇 :: 2014/06/10(Tue)

先日見たばかりですが、もう一度見たくなってる覇王別姫。
然しチケット代8,500円+発券手数料数百円+現地までの交通費で、関東で見ても一万円くらい使ってる。
この先追っかけすると交通費更に数万円……。
然し覇王別姫を日本で上演する事なんて、もしかしてこの先二度とないかも知れない。
池袋の東京芸術劇場は京劇団が来る時の東京公演のお決まりの会場ですが、普段は二階席までびっしりなのに、今回は8割くらいの入り。慌てずチケット買ったのに前から1/3くらいの辺りの席が余裕で取れたし。
矢張り西遊記くらいの人気の題目じゃないと人が入らないのかも知れないし、日本人に人気の西遊記じゃないと大入り御礼にはならないと今回証明してしまったようなものだし、来年違う京劇団が来日するとして、多分演目は西遊記……。
いや良いんですけどね!西遊記好きですよ!!
悟空の超絶ノンストップアクロバットとか!!
然し日本で京劇団が来るのを待ち続ける限りこの先永遠に見られる演目は西遊記だけ!とかどうなんだ。

長恨歌も一度生で見てみたいなあ。
長恨歌は日本人にも親しみがあるし結構好まれてる演目だと思うけど。

……姫が死ぬ、という意味では覇王別姫も長恨歌も同じですが、中国の人はどう思ってるのかな。
どちらも「悲恋・悲劇もの」の扱いなんだろうか。
然し長恨歌(楊貴妃が死ぬ)は自業自得っぽいしな……自ら死を選ぶ訳じゃなくて、「国が乱れる元となったあいつが生きている限り兵達の気持ちが一つになりません」で、死を強いられる訳だし。
  1. 日記?
  2. | comment:0
<<刺青の男 | top | 覇王別姫>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。