FC2ブログ

雑記BLOG





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

雷様祭り3回目 :: 2014/09/22(Mon)

「ある殺し屋の鍵」
表向きは日本舞踊の師匠として静かに暮らす新田は、裏の世界では凄腕の殺し屋だった。
この雷様の新田に熱を上げている日本舞踊の通い弟子は愛人稼業をしていて、雷様の裏稼業に気付いてからも色々と力になるのですが、雷様はこの女にああしろこうしろと言ったら順々として従うのは当然だろうとでもいう感じに振る舞ってて、そんな事されたらこの女だって無理な話を幾つも飲むのもこの人の為だからよ当然分かってるんでしょうね、って期待するもんです。
雷様全然分かってねええええ!!
そして最後に泣きを見るキーワードがまさしく「鍵」であったと、そんな話。


「花の兄弟」
雷様が兄で、弟が橋幸夫で、橋幸夫が事あるごとに朗々と歌う映画。
途中まで凄く面白いんですが、最後の10分くらいで急に色々まとめだしてダイナシになってる……。


「新撰組始末記 予告編」
子母澤寛の「新撰組始末記」が映画化された時の予告編。
てっきり雷様は沖田辺りだろうと思って見てて、沖田にしては初々しさがないな然し常に懊悩してるような新解釈沖田なのかも……と思っているうちに惚れた相手と「俺に武士を捨てろと言うのか!」と言い合ってたり、池田屋で近藤さんが「やまざきぃっ!」と呼ぶと、雷様が……、あれ、雷様山崎なの?さっき「武士を捨てろと言うのか」とか言ってたけど山崎は町人の出だろうが!!と一人激しく突っ込む2分。
  1. 映画?
  2. | comment:0
<<英国王のスピーチ | top | かぶら寿司>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。